くらし、みなおし

北海道北見市から~ちらかしやさんのためのお片づけ

しつもんの仕方を変えてみると、会話が進みました



ライフオーガナイズでくらしをみなおし、メンタルオーガナイズでココロの見える化を。
北海道北見市のライフオーガナイザー®︎、メンタルオーガナイザー®︎ わがつまともこです。
次女、昨日で12歳になりました。

病院へ着いて、1時間もしないうちにポーンと産まれた次女。
自宅に戻った時、長女に「この赤ちゃん、いつまでいるの?」と聞かれ、「ずっとだよ~」と答えた日から月日は流れ。。

我が家のムードメーカー、いつまでも、赤ちゃんのように思っていた彼女も、ここ1年くらいで思春期を迎え、ムキー(怒)となったり、しらーっとなったり、親といるより、お友達とがよかったり(そりゃ、そうですよね ^^) で、気がつけば、半分大人に近づいています。そう、次女に対しても、大人として接していく時期になったんだな、と改めて思います。


ピアノの発表会前は特にピリピリしてました

先日、学んだしつもん講座→☆を思い出し、寝る前に質問してみました。
私:「今日、何が楽しかった?
次女:「楽しかったって学校?」
私:「学校でなくてもいいよ、今日いちにちで何が楽しかった?」
次女:「ん~サッカーかな?」
私:「サッカー?体育の時間?」(心の声:なんで?運動は得意ないので意外!)
次女:「そ、応援するのが楽しかった」
私:「そうなんだ、○○(次女)は、試合を応援してたの?」
次女:「いや、一緒に走ってただけ。ボールはさわってないよ。」
(母の悟り:あぁ~私もそうだった(トホホ)・・バスケもサッカーもただ走ってるだけだった)
私:「そうなんだ~、ところで、どうしたら早めに明日の準備にとりかかれそう?」(→本題)
といつもの倍会話は続き・・なかなかいい感じでした。

普段は、
私:「今日はどうだった?」ってしつもんすることが多かったのです。
(よく考えると、あまり具体的な質問ではないですよね)
たいてい、帰ってくる答えは
次女:「別に」とか「ふつう」
で、途切れてしまうことが多かったのです。聴き方ひとつで違うな~と思いました。

私自身、納得し、理由がはっきりしないと進めないので、「なんで?」と聞きたくなることが多いです。
でも、相手に聴いてみるときは、「なんで?」は尋問になりえることを再確認しました。
(なんで?と喉まで出かかっても)ひと呼吸おく、WHY→HOWに変換する、もう少し意識して関わっていきたいと思います。

何はともあれ、お誕生日おめでとう!
「今日から、12歳だから」とワイングラスで得意げに、ぶどうジュースを飲む次女でした。


~現在募集中~

仲間と一緒にモチベーションUP
9月21日(木)OHOKATA(オホーツク片づけクラブ)詳細はこちら☆

10月12日(木) 構成的読書会M-cafe@北見(平日コース)Part2「生きにくい「モデルルーム」にならない心の作り方」 

10月15日(日) 構成的読書会M-cafe@北見(土日コース)Part1「心の中のやっかいな荷物たち」 

開催時間、場所、申込フォームなどM-cafe@北見の詳細はこちら→☆



プチ情報「やる気が起きない、めんどくさがりのちらかしやさんが片づけるための3つのステップをプレゼントいたします。
@LINEのお友達登録してくれた方限定にお届けしますので、欲しい方は、こちらから友達登録の上、「プチ情報ください」と個別メッセージをお願いします。

友達追加はこちらをクリックしてくださいね。
友だち追加



ランキングに参加しています。クリックしてもらえると励みになります

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村


自分らしさランキングへ


Comments

Post A Comment

What's New?