くらし、みなおし

北海道北見市から~ちらかしやさんのためのお片づけ

2018年手帳選び~時間を「見える化」するために


ライフオーガナイズでくらしをみなおし、メンタルオーガナイズでココロの見える化を。
北海道北見市のライフオーガナイザー®︎、メンタルオーガナイザー®︎ わがつまともこです。

書店に来年のカレンダーや手帳が並び始めましたね。
私は毎年使う手帳が決まっているので、今年はいつもより早めに手帳を買いました。


購入したのは、成美堂出版 プラチナダイアリー→☆
ここ3年は、この手帳を使っています。
この手帳を使い続ける理由は、

① 1日の時間の流れを「見える化」できる

IMG_3621.jpg

上記のようなカレンダー形式の手帳を使っている方は多いと思います。

私もライフオーガナイズを知る前、OL時代は、カレンダータイプの手帳に予定だけを書きこんでいました。

ところが、結婚して子どもが産まれ、幼稚園や学校に行くようになると、行事の予定も増え、

夫出張
とか
10:00 次女 園行事
とか
13:00 長女 参観日
16:00 習い事送迎

というように、自分以外の家族のスケジュールも管理する必要がでてきました。
・・そうなると、カレンダータイプでは把握しきれないことがあり、カレンダーは文字でいっぱい。
当時はパートの仕事もしていて、やることいっぱい、アタマの中も整理されず、いっぱいいっぱいでした(笑)

「重たいのは苦手」と、小さい手帳を使っていて、友人にも「手帳が小さすぎるよ」と指摘されてたっけ。

ライフオーガナイズを学んで使うようになったのが、1日の時間の流れがひとめでわかる「バーチカル形式」の手帳です。

IMG_3622.jpg

1枚目の写真のカレンダー式とセットで使うことによって、1日の行動も「見える化」できるんです。
1日の行動がわかると、自分が何に時間を使っているか、わかるんですよね。


② 1週間単位でやること(TO DO)を確認できる

以前は、1日の欄にやること(TO DO)リストをごっそり書いていたのですが、「やらなければならない」義務感があり、あまりテンションがあがりませんでした。そもそも、物事は、予定通りには進むとは限りませんしね。
あ~今日もできなかった・・という思いがありました。

techo.jpg

そこで、やり方を変えました。
基本、1週間の中でやることが終了できればいい。それでも終わらなかったら、次週に持ち越しでOK(ただし締め切りは決めます)

手帳の左側にその週に終わらせたいタスクを記入しています。これで、気持ちもラクになりました。


③ 自分仕様にカスタマイズできるレイアウト・サイズと選べるカバー


この手帳のサイズはB6版です。私には、この大きさが重すぎず、かといって小さすぎずちょうどいいです。
今年から、同じシリーズで、もっとコンパクトなポケットサイズのものもありました。

用途にあわせて、カレンダーの表記やレイアウトを選べ、手帳のカバーの色も7~8種類の中から選べます。

IMG_3620.jpg

ピンク、赤、と来たので、今回はグリーンにしました。カラー診断?については、詳しくないのですが、落ち着きたいのかな。

時間管理の方法は、スマホなどデジタル管理派と手帳のようなアナログ派とひとそれぞれ。
自分に合ったやり方が見つかるといいですね。


~現在募集中~

10月12日(木) 構成的読書会M-cafe@北見(平日コース)Part2「生きにくい「モデルルーム」にならない心の作り方」 

10月15日(日) 構成的読書会M-cafe@北見(土日コース)Part1「心の中のやっかいな荷物たち」 

開催時間、場所、申込フォームなどM-cafe@北見の詳細はこちら→☆

しなやかに生きる心の片づけ~
10月22日(日)メンタルオーガナイズエッセンスセミナー 詳細はこちら→☆


「くらしオーガナイズひとつぼし」のLINE@アカウントをつくりました。
イベントやお得な情報をお届けしています。

友達追加はこちらをクリックしてくださいね。
友だち追加



ランキングに参加しています。クリックしてもらえると励みになります

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村


自分らしさランキングへ



Comments

Post A Comment

What's New?