くらし、みなおし

北海道北見市から~ちらかしやさんのためのお片づけ

16年ぶりに使いはじめました



北海道北見市在住 ライフ&メンタルオーガナイザー®︎ ちらかしやさんのための片づけサポーター わがつまともこ(ジェニ)です。

今日は、思い出との付き合い方の話。

本題に入る前に、私の行動や考え方の癖を知ってもらうため、昔話をします。

むかし、私が小学校3年生くらいの頃。
いとこ兄弟(当時、小5、年長)と私と妹(年長)とで集まった時、叔母が「カニぱん」を買って来てくれました。



カニぱん?



kanipanns.jpg
当時を思い出して描きました(´∀`*)


カニさんのカタチをしたパンです(笑)たしか、目の部分がレーズンで「かわいい」印象でした。
子どもたち、喜びました。いとこ兄弟はその場で、パンをぺろりと平らげ、さらにやんちゃっ子の弟くんは妹の、カニパンの目玉を取って食べてしまい、妹、号泣。結局、食べずじまい。
私はというと、カニパンをすぐに食べるのがもったいなくて(兄弟の攻撃からは守りましたよ)
大事にとっておきました。

・・・そして、気がつくと、カニパンには、カビがはえていました(食事中の方がいたらすいません)

大事にとっておいて、結局食べることなく終わってしまった失敗談。
(わが子にもよく「カニパン事件」と言ってネタにしています)

なんでも、大事にとっておきすぎるパターン、よくありました。
(これは復活例→

最近、16年ぶりに!、未使用だったバスタオルを使い始めました。

IMG_8428.jpg

赤ちゃんだった長女の記念品にいただいたもの。名前と生年月日が刺繍されていたんです。

ただ、それだけなのに、

何故か、使うことができずに、ずっと保管されていました。

多分、この写真の赤ちゃん時代の思い出が上乗せされていたんでしょうね。。。

長女に「このタオル、〇〇(長女)の赤ちゃん時代のだけど、どうする?」って聞いたところ、「あ、使う使う~」とあっさり即答。

20180408.jpgバスタオルはかさばるから普段は小さいタオルを使用していますが、これは長女専用。

奇跡的に黄ばむことなく、キレイな状態で、よかった♡

別に、タオルをとっておかなくても、思い出が消えるわけじゃないのにね。

カニパンも、食べちゃっても美味しい記憶は残るのにね。食べ損ねた悔しい記憶が笑い話になっています。
活用できてよかった、という話でした。



「くらしオーガナイズひとつぼし」のLINE@アカウントをつくりました。
イベントやお得な情報をお届けしています。

友達追加はこちらをクリックしてくださいね。
友だち追加





ちらかしやさんのための片づけサポート くらしオーガナイズひとつぼし
【セミナー等のおしらせ☆】

道新文化センターONEDAY講座 「幸せを呼ぶお部屋と心の整え方」→☆
2018年5月13日(日)10:00~12:00
北見道新文化センター

読んで、見て、書いて、話して、気づきのある構成的読書会M-cafe→☆

次回の予定☆心のメンテナンスタイム一緒にいかがですか?
あなたの大切な人とご一緒に。飛び入り参加も大歓迎です♡

土日コース
4月15日(日)9:30~11:30 北見中央図書館多目的視聴覚室
(Part6 希望を見つけるために)

平日コース
4月17日(火)10:00~12:00 北見市立中央図書館多目的視聴覚室
(Part7 「ご機嫌力」を高める心の片づけ習慣)


全てのコースの参加申し込みはこちら→☆
※ 参加希望の日をお知らせください。




ランキングに参加しています。クリックしてもらえると励みになります

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村


自分らしさランキングへ



タグ:♯もったいない♯大事にとっておきすぎ♯捨てられない♯思

Comments

Post A Comment

What's New?